絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

転職活動の進捗状況

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースで壁にぶちあたっているところです。


前に書いているのですが、現在、勉強と並行して転職活動をしています。
その後の経過ですが、書類を書き上げ、とにかく、ネットやハローワークなどを利用して、数社に書類を郵送しても書類選考をなかなか突破できない現状です。
やはり、アラフォー未経験+志望動機が弱いと自分でも感じています。
ですが、なんとか1社書類選考を通過して面接にたどりつくことができました(^^)
そして、何十年ぶりかの面接へ挑み、結果は・・・


見事に不採用でした。。。


ちなみに、今回の面接で聞かれたこと・・・
「自分を紹介してみてください」
 (自己PRでいいんだよな・・・)
「当社で働きたいとお思いになられた理由は?」

 (ここの事務所じゃなくてもいいような・・・)
「税理士という仕事のイメージはどんなイメージですか?

 (なんかそれっぽいことを言ったけど・・・響かず)
「給料はどのくらいの金額をお望みですか?」

 (25万円!!!言えるわけない・・・希望は解くにはないです)
「何か質問はありますか?」

 (汗だくで2.3質問をひねりだす)
あとは雑談に近い会話などを含めて30分くらいでした。
その後パソコンを使った適正検査筆記試験!
トータルで1時間ちょっとくらいでした。

パソコンでの適正検査、エクセルとワード操作及び数字の打込み
筆記試験は漢字の読み書き問題簿記3級レベルくらいの問題でした。

結果はダメでしたけど、いい経験になりました。

確定申告期間のお忙しいなか時間を作ってもらったことを感謝しつつ、今後も転職活動をコツコツ続けていきたいと思います






消費税法上級第3回テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースでボコボコにされています(T T)


今週は答練3回目を受けてきました。
まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので
ここで、このブログのことは忘れてください(笑)




今回は制限時間80分 理論25点 計算50点 75点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・62か63点でした。


以下
理論 22点~23点/25点中 目標時間25分~30分
仕入れ税額控除のもっとも大事な論点のほぼほぼベタ書きでした。・・・が、概要を書くところで軽くミスってしまいました。
今回初めて、「概要」を書くことになったのですが、ダラダラと書きすぎてしまい、時間をロス。しかも減点!!
・・・コンパクトにキーワードを詰め込まないとですね。
しっかりベタ書きしていまい、30分くらい時間を要してしまいました。(これが計算に影響しました)




計算 40点/50点中 目標時間 50分~55分
今回は「税抜経理」の問題でした。実は年内完結のときにさらっと解いた印象は、「転記が多くなる」「仮払(受)消費税等無視ってしまいがち」「電卓叩く回数が多い」「いつも以上に時間が掛かる」
と言う印象を感じていましたが、「第1印象から決めてました」と告白するときの台詞みたいに印象通りでした(苦笑)


今回も理論から解いてみましたが、理論で時間かかり、計算途中でタイムオーバーでした。最後まで解けなかったのは初めてだったので、ちょっとショックでしたOrz


今回は配点あるところを偶然にもだいぶ埋めていたので、40点くらいありましが、配点構成違ってたら30点ちょいくらいだったかもです。
「転用」を先に潰していてよかった。


「ありがとう、調整対象固定資産(^^)/」


今はいろいろバタバタしていますが、次のフルタイム答練では上位30%目指していきたいと思います。



ほんの~り後悔

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


現在、消費税法上級コースで精進中です。


前回の記事で書きましたが、現在、転職活動中です。


そして、その中で、こうしておけばとほんの~り後悔していることがあります。
それは・・・去年の9月からの勉強科目を法人税にしておけばよったのかなって思うことです。


もちろん、ボリュームも多いですし、簿記論が不合格で返ってくる可能性が高かったので、消費税法を選びました。


が、転職活動していると、法人税を勉強していると、かなり未経験の転職に有利な感じです。採用担当者からも「法人税を勉強している人が欲しいので・・・」と断りのメールが数件ありました。
(本音は年齢が高い上の未経験が原因かもわかりませんが・・・)


しかも、簿記とかなり連動性があるので、知識が薄れないうちに法人税の勉強をしたほうがいい!ってことを最近、耳にしちゃいました。「鉄は熱いうちに打て」的な感じなのでしょうか・・・


ま、でも、今は初税法の勉強だからなのか消費税法を勉強していて楽しいですしとにかく今は全力で今年の試験で消費税法の合格ボーダーを越えて、今年の9月からは法人税に挑戦できるようにしていきたいです!(実は所得税法の方が興味はあるんですけどね)


・・・合格発表が12月より早ければ、もっともっとスケジュールたてやすいのにな~って特に思った日でした・・・まる(^^)


両立できるのか?・・・するんです!

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コース受講中です。


実は今・・・
転職活動をしております。年齢も年齢なので、実務経験を積むことも大事だろうと思ったからです。


ですが、未経験のアラフォーなので、かなり採用される壁は高く、なかなか面接までも行くことができません。


実務をしながら勉強も両立させていくのはかなり大変だと思うのですが、勉強して合格科目増えた・・・いざ、転職だ~!ってなったときに年も年だと・・・もっともっと厳しくなると言われたこともあり、今はまず、実務に触れることが優先だと転職活動を頑張っています。


履歴書・職務経歴書・・・写真撮って自己PR書いて、企業ごとに志望動機を書いてと・・・勉強以上に大変です!!


でもでも、まずは書類選考を突破して、面接受けられる状態まで持っていことですよね。
上級演習へ向けての理論勉強と平行して頑張っていきます。

消費税法上級第2回テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースでもがいているなか・・・


今週は答練2回目を受けてきました。
まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので
ここで、このブログはみなかったことにしてください(笑)


今回は制限時間120分 理論50点 計算50点 100点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・84か85点でした。


以下
理論 46点~47点/50点中 目標時間55分~60分
予告理論が3題でしたが、比較的ボリュームの少ない理論が2題あったので、頭に完璧に叩き込んで臨んだつもり・・・でした!
理論は満遍なくすべてを聞かれ+事例問題だったんですが、細かい言い回しでポロポロ失点してしまいもったいない失点で悔しさ全開でした!
時間は42.3分で書き上げることはできました。



計算 38点/50点中 目標時間 60分~65分
これはもうダメでしたね。
今回は「個人事業者」「リバースチャージ」の計2問でした。


「個人事業者」
原状回復費まわりの売上と仕入れでダブル失点するわ~個人事業者特有の論点で見事につまずき、おもっきし膝擦りむいたような感じです。当然、最終値も合いませんしね。

「リバースチャージ」
 これはマジでホントに簡単だと思います。トレーニングのほうがまだ難しいかもレベルだったのですが、問題を読み飛ばしてしまい、課税売上割合があわないという残念な結果に!!
赤信号なのにボ~っとしてて信号無視して、たまたま警察官に見つかり違反切符切られた気持ちです。「いや、不可抗力なんっすよ~~気づいていたら止まってましたよ~(T T)」
もちろん、通用しませんよねOrz

こちらも当然最終値が合いませんでした。


時間は55分ちょっとで最後まで辿り着きました。


実は今回、初めて理論から解いてみました。
いつもはまず計算を解いてから理論を解くのですが、答練ではいろいろ試行錯誤してみようと思い、試してみました。
今回、やってみた感想だと、時間が残り少ないと思ったときに計算が最後だと、本当にパニックになる感覚がありました。電卓押す手が震えそうだし、打ち間違い乱発しそうだし、これが本試験だと考えたただけで冷や汗もんです!
今回はたまたまた時間に余裕があったのですが、それでも理論を書き間違えたりする度に時間をロスしてるというプレッシャーがかかりました。今回、計算2問ある~ってので余計にでした!

逆に理論が最後だと時間がなくなってパニックなっても、所詮、暗記したものをただただアウトプットで書き殴るだけなので、端折ったり字を「草書体を操るヤツか」と思わせるくらい崩したり、なんだかんだ時間を短縮しやすいのかなって印象です。


ただ、やはり「難易度的にはそう難しくない普通に満点も取れるレベルです」という先生のお言葉!
ん~本試験レベルってどのくらい凄いんだ~!!
遠く霞んでまだまだ見えないっす(?_ ?)