絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

ゴールを意識するとき

こんばんは
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースのハイレベルな闘いに圧倒されています。


前回の演習の結果がネットに載っていたんですが、67点!
75点満点なので、なんとなく上位30%以内には入れるかも!って思っていたのですが、上位31%でした・・・


思っていたことですが、やはり税法は会計科目に比べてレベルが高いっすね~
危機感がどんどん高まってきました。


すみません、前置きが長くなってしまいましたが、タイトルの話ですが、税理士試験のゴールは官報合格ですよね。
正直、今はまだその官報合格までの距離感が遠すぎてわかりません。


ずばりモチベーションの維持が大変です。


そこでゴールを意識できるときって、いつなんだろうな~って考えてしまいました。そこで思ったことですが、それは5科目めに相当する科目の勉強を始めたときじゃないかなって思いました。


今の自分の目標で、ものすご~く無茶なプランで言うと、今年、まずは消費是法を受験し、自己採点で合格有望ラインを突破する。
そして、9月から「法人税法」「国税徴収法」を2科目勉強を始める!
そして、12月の合格発表で消費税法無事に合格!!!


たぶん、その時点で霞んでいたゴールがぼんやりと見えてくると思うのです。かなりぼんやりと。。。ですけどね。


「法人税法」「国税徴収法」・・・働きながらでは超厳しいでしょうし.国税徴収法もまだ仮定で他の科目と迷ってます。


でも、とにかく5科目めに相当する勉強を少しでも早く始めないと、会計事務所での仕事も始まりますし、自分の中のモチベーションの維持がしんどくなってくるような気がします。


そんな気持ちを少し吐き出させてもらいました。


・・・実はタイトルには続きがあります。
「ゴールを意識するとき・・・を意識するなんて、まだまだ早いわ、小童!」
でした(笑)



消費税法上級第5回テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースにあがいています


そんななか、今週は答練5回目を受けてきました。
まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので
 まだ解かれていない方は・・思いっきって見ちゃいます?
いや、ダメっす~~!!!!













今回は制限時間80分 理論25点 計算50点 75点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・67点でした。








以下
理論 25/25点中 目標時間25分
 今回は理論、計算共に納税義務関係でした!
ここの論点はしっかり頭に入れないで本試験に臨むのは、かなりの勇気が必要なくらい無茶です。なので、しっかり論点理解をしなければなりません。特にTACのマスターだと、(注)の番号がどのキーワードに何番の注釈つけるんだっけ?って頭がこんがらがります。って自分だけかもしれませんが・・・
今回は出題もほぼほぼストレートな出題で書く量も少なかったので、無事にマスターを完全複写成功しました(^^)v


ただ、次回も続きの納税義務の理論予告なので気を抜かないようにしないとです!!



計算 42点/50点中 目標時間 55分
合併棚調がメインの出題でした!
合併はそんなにひねりもなく 事業年度も同じ法人同士の合併だったので、判定順序12/12をし忘れないようにだけ注意を払いなんとかそこはクリアしましたが、「当課税期間に購入した車両減価償却は○○○○円(本体価格○○○円)」みたいにさらっと減価償却の付記事項と見せかけて枕詞で課税仕入れに転記だよってトラップに毎回、律儀に引っかかってしまっています。これは今後の課題です。


などなど、最終値も合わず、4ヶ所ほど失点した感じでした。


それでも、最近、転職活動で勉強時間があまり取れなかった割には出来たな~ってちょっとだけ・・・ほんのちょっとだけだけど、
やるじゃん、自分!って一瞬だけよぎってしまいましたm( _  _ )m


内定までの道のり

こんにちは
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コース、停滞期真っ盛りです。


前回、転職活動の末、内定を頂いた旨の記事を書かせてもらいました。
今日はその中身を少し書きたいと思います。


まとまりのない文章なので読む方覚悟してください(^^:)


まず、転職活動で始めたことが、履歴書職務経歴書の作成です。
履歴書は簡単に書けるのですが、職務経歴書はなかなか苦労しました。フォーマットも決まっておらず何を書くはある程度自分の自由なので、どのように自分という商品を売り込む企画書を作るかというイメージなので、とにかく試行錯誤しながら1週間くらいかけてじっくり作りあげました。


そして、次に私はまずネットでの求人から募集を始めて、応募会社のオンラインでのエントリーシートに個人データを記入し、応募を始めました。ざっと6くらいの「未経験可」及び「科目合格者」並びに「年齢不問」の採用条件の会社へ応募しました。が、結局、書類審査すら通過できませんでした。
少し甘く見ていた転職活動もここでヤバイと本気で思うようになりました。


この書類審査の中で返信された書類審査の落選理由のほとんどが「今回は経験者を・・・」もしくは「法人税法の勉強されている方を・・・」募集しています。という内容がほとんどでした。
中には返信すらないところもあり、心が折れかけました。


採用条件と話が違うじゃん(経験者を・・・って、あと法人税法勉強してる方募集って書いておいてよ)!!!
と心の中で叫んでいましたが、打消しました。


たぶん、自分の年齢もあったんだろうな~Orz


ネットでの顔の見えにくい応募は諦め、ハローワークと転職エージェントに登録をして、応募していくことにしました。
すると、ハローワークで2社とエージェントからの紹介で1社立て続けに面接に辿りつくことができました。
それでもやはり面接の手応えはなく厳しい感じが続きましたが、エージェント紹介の1社から「今度は所長との面接にもう1度来てもらえますか?」との連絡を頂き、すぐに所長面接を受けることできました。これはひょっとしたら・・・採用してもらえるかも!!と
このチャンスを逃せない!っという気合をいれて臨みました。


質問内容としては・・・
志望動機
自己PR
税理士になりたいと思った理由
税理士試験受験暦
福利厚生についての希望
前職での仕事についての質問
雑談

という感じでした。
いや~~久しぶりに緊張しました。
あとは天命を待つのみでした。


後日、エージェントから連絡があり、無事に「採用」という連絡を頂きました。
そのまた後日に詳細な契約についての話の場を設けてもらい、そこで無事に契約を済ませました。ただし試用期間の延長条項あり
なので、今後、どうなるかは自分次第です。


とにかく、転職活動が終わり、勉強に集中できるようになりホッとしました。
でも、転職すると最初は慣れない仕事をこなしながらの受験勉強になるので、勉強と仕事の両立をちゃんとしていかないとダメだと思うので、そこをどうするかが今後の人生に大きく影響していきそうだなと若干不安に思っているとこです。


以上が内定をもらえるまでの道のりです。ダラダラとまとまりのない文章を最後まで読んで頂きありがとうございましたm(    )m





転職が決まりました。

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースも折り返しにさしかかる中・・・


ついに無事に税理士事務所への転職が決まりました!


すぐに今の会社へ退職の意思を伝え、現在、引継ぎのため、若干、残業が増え、勉強に支障がでてきている状況です!

とりあえず、未経験のアラフォー男を雇っていただけるだけで、感謝しかありません。


正直、どこも雇ってくれるところはないんじゃないだろうか?
ってことは、勉強しても実務経験2年のハードル越えられないんじゃ・・・とか色々考えてしまいました。。


でも、まだまだ来月からの出勤ですし、試用期間も設定されているので、この先、どうなるか2年も実務に全うできるのか、まだまだ不確定要素だらけですが、とにかく、やっと転職活動から開放され勉強に集中できそうです(^^)


とにかく、勉強では、早く上位30%の壁を破らないとダメな感じで焦っています。もちろん、最終的には本試験で上位10%前後に入れればいいのですが、去年はやはり答練で年明けはほぼ上位30%をクリアできていて、そして本試験も突破できたので、その感触を消費税でも少しでも得られたなと思っています。


さて、その気持ちが高まってる今からトレーニングを
解きまくるぞ~~!!!!!




消費税法上級第4回テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースに歯がたたない毎日を過ごしています。


そんななか、今週は答練4回目を受けてきました。
まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので
 まだ解かれていない方は・・おわかりですね(笑)





今回は制限時間120分 理論50点 計算50点 100点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・81か82点でした。



以下
理論 43点~44点/50点中 目標時間50分
今回は予告理論が4題と多めでしたが、結構、熱いエネルギッシュな論点だったので、何度か目にしていたため、覚えることはそんなに重たくない感じでした。
理論は3問形式でほぼほぼベタ書きでしたが、書く部分を限定するような出題のされかたでした。概要の書き方が甘いと思うのと、「非課税資産の輸出」預金の預入れで債務者が非居住者のところを利子を対価とする・・・ってしまったのがダメでした。。。
こういう間違い方は致命的な気がしました。
なんか心配になるくらい早く終わり、35分くらいで書き上げてしまいました。



計算 38点/50点中 目標時間 70分
 今回はリバースチャージ調整対象固定資産がメインの問題でした。なかなかボリューミーな高カロリーな問題だったのだと思います。ですが、今回の私は何かおかしいのです。たぶん、昔の野球選手が言っていた「ボールが止って見える」みたいに「問題が止まって見えるんです!!」そうです、当たり前です(笑)
が、腕が軽くて軽くてサラサラと書いていっちゃうんですよね~


ま、結果が伴っていないのでまったく意味ないですけどね(T T)
時間は62.3分くらいでなんと変動まで全部埋めることができたんですよね~~結果、非・輸の関係で合わせそこねましたが、いい線いってました(^^)
あとは区分経理と最後の交換資産でも失敗して、コメント入れ忘れやらなんやらで、どしどし減点されていきました~~(T T)/


今回、点数は伸びなかったですが、時間を余すくらい早く終わることができたので、前回の途中でタイムアップのショックを少し払拭することができました。あと、リバースチャージ関係はミスなしで調整対象固定資産も大きなミスはなく通算も出せたりもしたので、捨てるとこだけど、いい経験をできたなって感じです。
まるで・・・
給食終わりの5時間目の窓際の席で窓を開けていたら心地よい風が入ってくる小春日和にウトウトする・・・あの感じくらい心地よい気分でしたとさ(笑)