絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

第67回税理士試験 結果

消費税法の結果通知が届いてました。


結果は・・・































合格でした!!!!!
今回は封筒開けるのに手が震えました。


今年度は法人税法の勉強やりきりたいと思っていたので、また、消費税法に戻るのはイヤだという気持ちがめっちゃあった分、震え方がヤバかったです。


でも、合格29を見ると、ガッツポーズする手は今度は上下に揺れてました!税法合格できる力が自分にもあったんだいうことが嬉しかったです。


これから、来年に向けて法人税に集中してガンガン成績を上げていきたいと思います。(現在、ヒジョーに厳しい成績なので・・・)



今年もこちらで、みなさんのブログを拝見し、自分も負けてられないと頑張ってこれた1年でした。また、これから来年にかけて、よろしくお願いしゃーすっm(_ _)m






久しぶりの更新です。

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


最近、なかなかブログ更新することできず、気がついたら合格発表の日になっていました。


と、言っても、官報発表をどきどきして待つ立場でもぜん~ぜんないので、明日か明後日かそのまた次の日か、この落ち着かない、人生で初めて告白するときみたいなソワソワ感と、イケる?いや、厳しいかもと、何度も「気持ちのジェットコースターや~」状態が続くのがしんどいっす。


加えて、数日後には法人税の年内最後の実力テストがあるので勉強しないといけないという、「おージーザス」な状態!


仕事も、相変わらず、お局さんにいびられる毎日で、
辞めたる~もうエエわー
継続!!
いや、やっぱもうエエわー
続行!!
な日々ですw


とにかく、この「まな板の上の鯉」状態はキツイっす!
早くさばいてくれぃ


明日中に通知がきて、合否どちらしても、切り替えて来週の実力テストに向けて頑張りたいです!!


最後のほうの文章、M-1見てない人が見たら、ワケわかんないかもしれませんが、そこは軽く流してくださいです。
と~
久しぶりの更新が結果の発表じゃなくて、なんとなくな文章が失礼しました。
と~


合格されたみなさん、おめでとうございますm(_ _)m




法人税法第2回実力テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


正確な実力テストの結果がネットにアップされました!


点数は・・・
理論45点 計算35点 合計80点
上位60パーくらいでした。
すでに上位という言葉も恥ずかしいレベルでしたOrz


理論は消費税法の時と違って、ベタ書きするところが少なく、
自分の言葉で書く問題がどんどん出題されてました。
この時期からなかなかボーンのある・・・いや、骨のある問題にノープロブレムとはいきませんでした~~


計算は比較的基本的な論点を個別問題で出題され、同じ問題を条件を変えて解くという感じで解く問題でしたが、基本論点がまだまだ応用論点に感じるくらいインプットできてないなぁ~と実感させられました。。。


現在No3テキストの中盤ですが、引き続き覚える論点満載でおおくりされており、過去のテキストを復習余裕が全くありません。
なんとか時間をやりくりしてNo1テキストから復習していかないと、基礎がグラグラでジェンガなら、たぶん次の一本抜いたら崩れそうな感じです!!


とにかく復習復習で年内あと1ヶ月ちょっと・・・
もう1ヶ月ちょっとで終わりなんやーーーーー
てことは合格発表まであと1ヶ月くらいか~
早いようなでも、試験受けたの遠い過去のような気もするから遅いような~
とにかく2017年最後まで悔いの無いように濃い内容で師走は走り抜けたいと思います!!!




プロアマの距離感

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


最近、よく考えるんですが、税理士資格の有無です。
ぶっちゃけ、資格なくても十分仕事をこなされてる方がいます。
もちろん、税理士補助としてですけど、税理士資格もってらっしゃる方との差は決裁ができるかできないか税務調査に立ち会えるかどうかだけな気が・・・
90パーセント以上同じ業務をこなしているように思えます。


厳密いえば、相続税などの高度な案件は度外視ですが・・・
でも、有資格者でも相続案件受けない先生もいらっしゃるくらいだから、別格なんだろうな~


そういうことを考えてると、他の士業とはプロアマみたいものの差があまりないのかなって思えます。
弁護士や司法書士なんか同補助の人が同じようにはほぼほぼできなさそうですもんね。


そうやって考えると資格勉強をがむしゃらにして知識を叩きこんだからといって、それがアドバンテージになることはさほどなく、早く資格を獲りきり実践の場で経験をがむしゃらに積みまくること差別化に繋がるんだろうな~って感じています。
正直、法人税法を勉強していて、外国法人税や連結納税?みたいなのって主に中小企業相手の実務で使うことあるのかな~?って思うことを学ぶ時間が多い気がします。


そう言った意味でも早く勉強を終わらせて次のステップに進みたいなとばかり焦ってしまうダメ受験生のつぶやきでした。




理論のために・・・

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


私は税理士の勉強を始めてからは、本試験が終わったあとの1ヶ月と、どうしても抜けられない忘年会以外ではお酒を飲んでいません。
やっぱりお酒飲んじゃうとその日の暗記の効率が落ちそうな感じがするので、怖くて飲んでません。
ま、もともと、そんなお酒が好きってわけでもないので、苦痛でもないんですけどね
(ちなみにお酒に弱くはなくて、めっちゃ飲んでもあまり酔わないんですよ~w)


ただ、だからと言って、理論暗記がスムーズにいってるわけでもないんですよね~Orz


とにかく今は年齢による暗記力低下に負けないようにしながら、理論暗記で法人税の理論を完璧に覚えたぞ!!と自分に酔えるように頑張っていきたいと思います(^^)v