絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

初出社Weeeeek!

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースもついに最後の演習を残すのみとなりました。


でも、まったくの準備が不十分です。
はっきりいって、やばいっす!


気持ちはそろばんで演習を受けるくらいの準備不足ですOrz


今週ついに会計事務所に入社し月曜日の初出社から怒涛の1週間でした。
基本的には事務所でのルール、PC、会計ソフトなんかのシステム説明をいちをから学び、あとは易しめの関与先企業の帳簿のパソコンへのデータ入力がメインの日々でした。


目は高校球児の投手レベルで酷使し首肩は鎧のように固くなり、体は悲鳴を上げております。
慣れるまでは仕方ないですよね。筋肉痛みたいなもんで、それを超えて筋肉になるように、今頑張ることで早く実を結んでいくんだろう信じています!!


そんなこんなで理論は電車で見るレベル、トレーニングは総合問題を解く気力もなく、個別問題だけコツコツやってるレベルです。


でも、演習を受けないことや先に延ばすことは絶対にしてはダメだと去年から決めてるんで、玉砕覚悟で・・・散ってきます!



消費税法上級第7回テスト

こんばんは。


ごらんいただきありがとうございます。




消費税法上級コースには魔物がいるって本当ですね(笑)


今週は答練7回目を受けてきました。まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので、まだ解かれていない方は目をつぶって見て下さいね(笑) 注意してください!!
 









今回は制限時間80分 理論25点 計算50点 75点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・50~52点でした。






以下
理論 20~22/25点中 目標時間25~30分
 今回は理論は資産の譲渡等の時期の特例と転用でした。
なんとな~くぼんやりと書き上げてなんとか形にしたような感じでした。転用の事例の最初の問題は棚卸資産ということに気づけなかったのが痛かったです。




計算 30点/50点中 目標時間 50~55分


 今回は簡易課税の問題でした。ちょっと、油断してた問題でした!計算パターンうっすらボヤけてたとこもありましたが、書きながら思い出す感じでした。





・・・・今回!!
 全然、ダメでした。まず、理論→計算の順で解いたのですが、時間が足りずに計算、例外の特定2業種の判定途中でタイムアップ!!
 中間納付税額の計算も月数でミス業種別売上高も合わせられず、そして、特定新規設立法人の判定もまったくダメでした
 今回、計算パターンに配点があったので、減点は減りましたが、目に見えない部分では惨敗というレベルでした。直前期が間近に迫って、はっきりと本試験で合格できる自信が最初からそんなにありませんでしが、ほぼなくなってしまいました。



ブログ書いてる場合じゃないのかもしれないな~



とりあえず、終わり良ければすべて良し!じゃないけど、上級コース最後の答練をいい形で終わらせられたらいいんですが、たぶん、厳しいだろうな~


ちょっとネガティブな文章ですみませんm(_ _)m







もうすぐ会計事務所に入社です。

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースもそろそろ終わりが近づいてまいりました。


さて、約ひと月ほど前に転職活動をして内定をいただいた事務所へお世話になる日がいよいよ近づいてきました!
今の会社の引継ぎでバタバタしていて、なかなか気持ちが新しい仕事へシフトしていきませんが、準備をしなければと仕事終わってからもバタバタです。

スーツをもう1着買ったり、手提げバッグやネクタイ、ワイシャツ、ハンカチを揃え、ちょっとビジネスマン気取って手帳なんかも買っちゃったり(笑)


完全に舞い上がってますよね(^^);;


でも、実際、内定の契約でお邪魔してから、かなり日が経つので、本当に急に来週から行って、私の籍はちゃんとあるのかなって気分です。


そして、未経験ですので、まったくどのような仕事をこれからしていくのかという予測がまったくつかないので、正直、不安で不安で仕方ないです。


とにかく、必死に仕事にくらいつきながら、ぼんやりとでも会計という仕事の全体像を早く掴みたいと思っています!


あと、勉強と両立しないとですしね、直前期もすぐに始まるタイミングでもありますし!!


とにかく、今年の12月に少しは仕事ができてる状態で合格29の発表を見ているようにすることが今年の目標です(^^)/


たぶん、初出勤前日は本試験前くらい緊張しそうだけど、
とにかく・・・・とにかく、前へ!!!!







圧倒的に欠けてるものかもしれない

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースの残り僅か・・・ヤバイッす!!


ネットで6回目の演習結果がアップされてました。


これまでの6回目までの演習を振り返っての感想は・・・
理論はほぼ30%以内に入れていて、計算が思いっきり足を引っ張っている状態です。6回目も自己採点より減点されてませんでした。


ですが、理論・・・喜べないっす。まだまだ暗記が完璧でないので、予告理論を演習前に見ていての結果なので、週に3~4題を暗記するだけで何とかなります。なのに、満点もとれないという暗記の甘さ!
本試験ではある意味約50題の予告理論からの出題ですもんね。


そして、凹むのが計算です。何回やってもその回の仕掛けられているトラップに見事に嵌りますOrz
計算が良くて理論が悪いなら、暗記を粛々と進めれば、何とかなるって気持ちの切り替えができるんですよね。


計算はなんか自分の性癖ならぬ悪癖みたいなのがあるのかもしれません。解き方、思考プロセス、計算ミス・・・そして、自己分析でひょっとしたらたぶん、いや絶対、完全にそうであってほしくないですが、自分に欠けているものがあります。
それは・・・・センスです。
たぶん、センス(才能)が圧倒的に欠けているのだと思います。


残り約4ヶ月でなんとかしなければいけません!!!



「神様~私に大谷翔平クラスのセンスを~~~(笑)」
って、求めすぎか~


自分は・・・
勉強と仕事の2刀流で頑張ります(^^)/








消費税法上級第6回テスト


こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。



消費税法上級コースを受講して3ヶ月が終えようとしています。



そんななか、今週は答練6回目を受けてきました。
まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので
ノールックでしくよろです(^^)/














今回は制限時間120分 理論50点 計算50点 100点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・72点から74点くらいでした。





以下
理論 41点~43点/50点中 目標時間55分
 今回は予告理論が4題と多めの回でした。でも、似たり寄ったりの文章もあったりで覚えるのは覚えれたと思うのですが、今回、やっていまいました!!!
用語の意義をまったく見ていませんでした~~~~
日ごろからしっかり見ていれば問題ないんでしょうが、何とかあやふやな言い回しですが書きました。が、どれくらい減点されるか微妙です!ちょっと、甘い自己採点かもです。
理論は2問形式で問1は「調整対象固定資産の変動」の理論、問2は「新設法人」「特定新規設立法人」の理論でした。
どちらも難易度としてはそこまで難しくないと思うのですが、それをビシっと書けなかったことが悔やまれます(T T)




計算 32点/50点中 目標時間 70~75分
計算も2問形式で問1は「簡易課税」、問2は「リバースチャージ」でした。
自分はやっぱり簡易課税が苦手です!
課税標準額で間違えると雪だるま式に間違っていく感じがあるので、途中であやふやなまま転記していく部分があると、「たぶん間違ってるんだろうな~」って集中力が散漫になり計算ミスをしてしまいます。
リバースチャージは・・・完全に復習できてませんでした。「どうやればいいんだろう??」と地面に落としためがねを「めがね・・めがね・・・」と手探りで探すような状態で解いていきましたOrz


案の定、課税標準額一括比例配分方式の計算パターンでミスり、減点パラダイスでした。


今回は今まで一番悪い結果となってしまい、かなり凹んでいます。
これをいいクスリにして残り2回の上級演習で高得点を叩きだし、直前期に向かっていきたいです!!!


もう直前期がそこまで来てるんだなぁ