絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

法人税法 第一回実力テスト

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコースのハイペースにいっぱいいっぱいです。


遅くなりましたが、1回目の実力テストの結果です!


75点満点(理論25点 計算50点)


結果は理論23点 計算44点 計67点でした。


最初の問題だったので、簡単だったのでしょう・・・
上位30%が70点オーバーで満点続出って問題でした。


やはり、しょっぱなからボコボコにやられた感じです。


理論
暗記精度がまだまだです。テスト終わったときは理論完璧だと思ってしまってる自分が未熟でした~Orz


計算
別表の計算フォームがまだまだしっくりキてないですね。
奇跡的に減価償却をクリアできていただけに残念です。


今はNO2テキストの中盤あたりをやっています。
すでに覚えないといけないことだらけで、第2回テストがピンチな感じですが、とにかく、必死にくらいついて、なんとか上位に食い込めるように頑張っていきたいと思います!!





MOGAKU

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中


勉強と仕事でいっぱいいっぱいの毎日です。
仕事、しんどいですが・・・一番しんどいのが、人間関係ですよね。


職場のお局様にしごかれる毎日です。
私の教育担当でもあるので、わからないことがあれば、その女性に質問にいきます。
毎回、嫌な顔で対応されます。
そして、何度も質問に行くと、「もう私がやりますから、他の仕事やってください。」
あと、どうしても金額一致せず、その女性に聞きに行くと、「私が帳簿、確認して問題なかったので、どこか入力間違えてるんで、1から見直してください・・・」
そして、格闘すること2時間・・・やっぱり一致しません。
また、キレ気味に「私が確認します!!」「早くそっちのソフト落としてください。じゃないと、こっちで見れないんで!!!!」
そんな自分の席に戻ってないのに、無理ですってー
そして、その結果を待つ間、他にやることがなく、ただじっと待つ私。
「・・・帳簿の合計欄が間違ってたみたいですね。」
「一致してました。」目も合わせず、さらっと言われること。
「お手数おかけしました。」と伝えたんですが、ガン無視!


なんとな~くその後から、当たりがドンドンキツくなり、
この間、決定的な言葉を聞いてしまいました。
「あの人、・・・・・・」これ言っちゃうと、その人がこのブログ見たらわかってしまうと思うので、伏せますが、私がいないと思って同僚の女性に話してるのを聞いてしまいました。



法人税勉強してるだけでも大変なんですが、仕事で余計なしんどさまで加わり、もがく今日この頃です。



こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


9月ももう少しで終わりに近づき、実力テストの回が近づいてきつつあります。
確信をもって点数悪いだろうなと思っています。


と、言うのも・・・
ミニテストで満点が1度も獲れていないからです。
それだけならまだ頑張れば何とかなると思えるのですが、致命的なことがあります。
それは制限時間内に完答できないのです
計算のミニテストは半分以上空欄のままでタイムアップ!
あと、消費税法のときには一度もなかったことですが、理論のミニテストで制限時間内に完答できないです!
今まで答練などでも理論ではスピード負けしたことなかったので、「こんなの初めて~」って経験です(T T)
覚えているのに満点が獲れないという、めちゃめちゃ悔しい状況です。


イヤ~法人税法の壁の高さを痛感しています。。。


今はとにかく死に物狂いで食らいついていき、直前期の頃にはスピード負けしないようにしていき、そして、本試験の前日までにはギリギリでボーダー引っかかるくらいになるまでに実力を持っていきたいと思います!!


壁越えてやるぜ!!!!




減価償却が化けた

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


やっと減価償却の3回にわたる授業が終わりました。


簡単に言うと・・・
有形固定資産が10万円、20万円、30万円未満あたりの資産は一時に費用にしていいよ~でもちゃんと判定して正確に費用処理しないと認めないよって感じです。あとは普通に減価償却したほうが得な場合もあるから、大小比較してみたほうがいい場合もある。そして、残存価額も10%って言ってるけど5%までしていいしとか備忘記録だけ残して償却しきっていいよ~という・・・
とにかく、条件分岐を間違わず判定判定また判定って感じです。


今後もまだ資本的支出中古資産などなど、こまかーい論点を残しているみたいです。
減価償却って税法行くと、こんなにややこしくなるんや~ってびっくりです。


そして、こういう感じのややこしい論点が圧縮記帳なんかあとまだあるみたいなんですよね~


この感じ一言で言うと・・・







パニック  ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ




法人税の授業が濃厚

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


法人税法レギュラーコース受講中です。


法人税法の授業始まってまだ2回ですが、かなり内容が濃厚すぎて、すでに胃もたれしてます。。。


このあとのスケジュール見ても「減価償却」だけで3回に分けられてるくらいで、減価償却にこんな広がりあるなんて簿記論の頃には思っていませんでした(笑)


あと、減価償却勉強して思ったのですが、会計上やりすぎた費用計上税務上は減額されるのに、税務上まだまだ費用計上していいよ~ってときでも、「ま、でも、その費用計上額でいいんだね」って感じで収益上げて法人税の金額が少しでも多くなるようにしてる感じが凄すぎて引いてます(笑)


あと、理論も必死に覚えようとしてますが、なかなか頭に入ってきません!何度も何度も見るうちに入ってくるのは消費税で実感しているんですが、今の時期は不安で焦り気味です
なんせ理論数3倍なので・・・

とにかく、授業についていきながら日々の勉強をコツコツと積み上げていきながら、基礎カッチカチ固めていきたいと思います(^^)/