絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

天使と悪魔

こんばんは。
ごらん頂きありがとうございます。


今年は消費税法を勉強しています。


これは去年のことです。


去年は簿財を勉強していました。
特に財務諸表の理論を覚えるのが大変でした。


これだけの量、覚えるの大変すぎる、どうしよう。。。

悪魔「Aランクの理論を優先して覚えていけば?

天使いいや、時間をかけて全部を覚えて試験に臨むべきです

悪魔 「全部覚えてたって、本試験の出題は数題、効率的に考えな         いと

天使ダメです!もし覚えてない理論が出題されたら、その時点で不合格確定です。

悪魔Cランクの理論なんて出るわけないし捨てろって、出たって、他の受験生も誰も書けないから大丈夫!

天使そ・・そうかもしれませんが、書ければアドバンテージになるはず!!
悪魔全部覚えようとすれば、きっと中途半端になってしまうぞ!

天使税法へ進めばもっと大変になる。これくらいの理論覚えれないようじゃ、将来はないぞ・・・たぶん


「う~ん・・・と、とりあえず、全ての理論に目を通すぞ!!」


そして、結局、私は完璧に覚えたっぽい理論が あやふやな理論。そして、キーワードくらいしか頭に入ってないかも理論がで試験に臨みました。


その結果・・・
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、今年の本試験でなんと、どの学校でもほぼほぼノーマークの理論・・・そうです「外貨換算会計」が出題されたのでした。

自分の中でのランク付けでもCランクのなかのCランク、キングオブCランクだったので、悪魔の囁きを受け入れていたら、たぶん、全無視してたと思います。


そのとき、俺の心の中の押しの弱めの天使、ナイス(^^)bと解答を埋めていきました。
ま、実質、記号と名称くらいしか埋めれなかったですが・・・でも、なんとか白紙答案にならずに済み、年末の合格発表までドキドキできる権利ゲットです(笑)


そして、今年、初税法理論!
今んところ、天使悪魔・・・・五分です(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。