絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

簡易課税を解く時の気持ちの維持が大変

こんばんは。
ごらん頂きありがとうございます。


消費税法年内完結の現在、最後のテキストを勉強中です。


前回、今までの原則課税とは全く違う構造の簡易課税を勉強しました。


トレーニング解いていて思うのですが、簡易課税の特徴として原則課税と違って、業種別の収入別に一定のパーセントを乗じて算出した額を支払った消費税額として計算する方法なので、課税標準額を合わせることが大事だと感じました。


そして、その業種別の課税標準額を合わせることができません。。。


そして、もうひとつの特徴は簡易課税はそのあとは、鬼のような計算のSMAPです・・・いや、嵐です!
しかも、かなりケアレスミスのトラップだらけ、でも、時間掛けることはできません。
なので地雷源を全速力で突っ走るような感じで、ほぼほぼ爆発です(^^);;


なので、「たぶん課税標準額が合ってないんだろうな~」と、手応えなかったりすると、その後の計算を解く時の気持ちがどんどん落ちていき、最後まで解く集中力を持たせることがしんどいです。


ホント簡易じゃないわ~計算も気持ちの維持も!!あと合格発表近づいた中でソワソワしないでいることも(笑)


今度の実力テストは計算は簡易課税だと思うので、頑張って解きまくるしかないっすね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。