絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

日ごろの積み重ね

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースで勉強真っ只中です。


突然ですが、9回ツーアウトランナーなし。ここまでピッチャーはパーフェクトに相手を押さえています。あとひとり打ち取れば、「完全試合」達成です。ここで自分の守ってるところにかなり強めの打球が真正面に飛んできました。


もう緊張してガチガチですよね~絶対、いつものようには捌けそうにありません。
でも、プロはこれまで何千何万回と守備練習をしてきている経験自信となって、多少は緊張するけど、体にしみ込んだ動きから、きっとアウトできる人がほとんどです。


税理士試験も同じような感覚があると思うのです。


年に1度の試験、ここで失敗すれば、また1年後までチャンスは回ってこない!!!
かなりのプレッシャーです。当然、いつもの平常心で臨めるはずもありません。
特に1科目しか受験しなければ、まさにDead or Aliveです。


そんななかでも、試験の約1年前からのコツコツとやってきた勉強!
テキスト、トレーニングやマスターを目にした回数、回転がその平静でいられない中でも体にしみ込んでいて、真正面から問われる問題、少し横に動かないと獲れないような問題は頭が覚えてくれているので獲れると思うんです。


これが最後の最後に一夜漬けみたいに追い込んで追い込んでやっと、覚えてたところが偶然出題されたりしたら、練習不足で変にいつも以上に慎重になったり、逆に興奮したりなんかで、たぶん、いつもよりはパフォーマンスが落ちると思うんですよね。


だから、スポーツ選手がよく言う「練習は嘘をつかない」って言うのは、勉強でも当てはまるなって思います。


そんなことがふと頭をよぎったことをブログにしたためておこうかなって思いました。


平成29年8月8日 第67回税理士試験 某会場 
「自分のなかで誰にも負けないくらい勉強してきたんだ」っていう自信を持って臨んでいるからな!!
なぁ、自分(^^)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。