絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

トレーニング

消費税法のトレーニングテキストには解くための目安時間が載っています。
が、「目安時間早くね!!!」って焦っています。


去年の簿記論、財表のトレーニングでの目安時間は、多少余裕をもって時間内に解き終えることができました。正解不正解はさておき(笑)


ただ、消費税法は時間内に解き終わらない問題が続出中です!
私の読む・理解する・書く・電卓叩くがまったくダメなのが原因なんですが、それにしても、時間が・・・


税法ってこんなに凄いスピードが求められるものなんですね。


例えば・・・「納税義務の有無の判定」
(1)(400,850,000-22,567,000+220,000,000)×100/108=         553,965,740
(2)56,000,000-(56,000,000-1,000,100)×6.3/108×80/63=51,925,934
(3)(1)-(2)=502,039,806>10,000,000 ∴納税義務あり


数字は変えてますが、これくらいのボリュームの目安時間は「3分」です。
少しでも転記ミスや電卓打ち間違いをしてやり直すとタイムオーバーです。


う~ん、今年はスピードも意識しながらトレーニングを積み上げていかないと行けない気がすごくしてきたぞ~~~!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。