絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

総合計算問題の最終形態

こんばんは。
ご覧いただきありがとうございます。


理論勉強でクタクタ状態の週末が過ぎていきました。


さて、タイトルの件ですが、消費税法の過去問題を見ていると、今、学習終えた段階では、まだまだ総合計算問題の最終形態ではなく、まだまだ肉付けされていくんだ!と、思うと、今のトレーニングを解くモチベーションがいまいちあがりません。


トレーニングNO.1の問題の解法パターン(全額控除)を必死に覚えていたのですが、トレーニングNO.2の「課税売上割合」が登場すると、ガラっと解法パターンが変わり、戸惑ったからです。


このあと、NO.3、NO.4と進むとまた、解法パターンが変化するのかもと思うとモチベーションが↓↓


ということで理論ばっか見てしまっています。


とにかく、総合計算問題の最終形態に辿り着いて、その解法パターンを効率よく解けるように磨いていきたいです。


とはいえ、今までのトレーニングの解き直しをしないとダメですよね。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。