絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

泣く資格

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です!


今は授業が休講期間なので、時間のある限り復習しまくっています!


先月から今月にかけてオリンピック・パラリンピックあり、それを観ていて思ったのですが、メダルを獲ったり、目標を達成して嬉し泣きされてる選手!
逆に目標を達成できず悔しい結果になり泣いている選手!


どちらの涙も見ているともらい泣きしそうなります。
実際何回かもらいました(歳ですね、最近は涙腺が・・・笑)


今、自分は税理士になるために試験真っ只中です!
今年もし法人税に合格してもまだ税理士になれません。
もし、今年合格したら泣けるのかな?
もし、今年不合格なら泣けるのかな?って自問自答したら、
今のままじゃ泣けない気がします。。。


オリンピック選手の方々は4年かそれ以上の期間をただオリンピックのために、本当に人生を捧げて頑張ってこられたことだと思います。そして、辛い思いをして頑張ったからこそ嬉しくても悲しくても泣いてしまうんだと思います。


自分は今年、法人税のためにそこまでの気持ちをもてていない気がします。
どこかで初学だし1年で合格するのは厳しいだろうなという心の甘えがあります。


確かに現在、合格可能性はかなり低いと実感はしています。
でも、本試験終了した瞬間に悔いを残さず、泣けるくらいの気持ちを持って残り時間を過ごさないとダメだ!
最近はそう強く思うようになりました!!


泣く資格を得るためにも、このあとの時間をしっかり見つめなおしていきたいと思います!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。