絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

内定までの道のり

こんにちは
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コース、停滞期真っ盛りです。


前回、転職活動の末、内定を頂いた旨の記事を書かせてもらいました。
今日はその中身を少し書きたいと思います。


まとまりのない文章なので読む方覚悟してください(^^:)


まず、転職活動で始めたことが、履歴書職務経歴書の作成です。
履歴書は簡単に書けるのですが、職務経歴書はなかなか苦労しました。フォーマットも決まっておらず何を書くはある程度自分の自由なので、どのように自分という商品を売り込む企画書を作るかというイメージなので、とにかく試行錯誤しながら1週間くらいかけてじっくり作りあげました。


そして、次に私はまずネットでの求人から募集を始めて、応募会社のオンラインでのエントリーシートに個人データを記入し、応募を始めました。ざっと6くらいの「未経験可」及び「科目合格者」並びに「年齢不問」の採用条件の会社へ応募しました。が、結局、書類審査すら通過できませんでした。
少し甘く見ていた転職活動もここでヤバイと本気で思うようになりました。


この書類審査の中で返信された書類審査の落選理由のほとんどが「今回は経験者を・・・」もしくは「法人税法の勉強されている方を・・・」募集しています。という内容がほとんどでした。
中には返信すらないところもあり、心が折れかけました。


採用条件と話が違うじゃん(経験者を・・・って、あと法人税法勉強してる方募集って書いておいてよ)!!!
と心の中で叫んでいましたが、打消しました。


たぶん、自分の年齢もあったんだろうな~Orz


ネットでの顔の見えにくい応募は諦め、ハローワークと転職エージェントに登録をして、応募していくことにしました。
すると、ハローワークで2社とエージェントからの紹介で1社立て続けに面接に辿りつくことができました。
それでもやはり面接の手応えはなく厳しい感じが続きましたが、エージェント紹介の1社から「今度は所長との面接にもう1度来てもらえますか?」との連絡を頂き、すぐに所長面接を受けることできました。これはひょっとしたら・・・採用してもらえるかも!!と
このチャンスを逃せない!っという気合をいれて臨みました。


質問内容としては・・・
志望動機
自己PR
税理士になりたいと思った理由
税理士試験受験暦
福利厚生についての希望
前職での仕事についての質問
雑談

という感じでした。
いや~~久しぶりに緊張しました。
あとは天命を待つのみでした。


後日、エージェントから連絡があり、無事に「採用」という連絡を頂きました。
そのまた後日に詳細な契約についての話の場を設けてもらい、そこで無事に契約を済ませました。ただし試用期間の延長条項あり
なので、今後、どうなるかは自分次第です。


とにかく、転職活動が終わり、勉強に集中できるようになりホッとしました。
でも、転職すると最初は慣れない仕事をこなしながらの受験勉強になるので、勉強と仕事の両立をちゃんとしていかないとダメだと思うので、そこをどうするかが今後の人生に大きく影響していきそうだなと若干不安に思っているとこです。


以上が内定をもらえるまでの道のりです。ダラダラとまとまりのない文章を最後まで読んで頂きありがとうございましたm(    )m





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。