絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

ゴールを意識するとき

こんばんは
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法上級コースのハイレベルな闘いに圧倒されています。


前回の演習の結果がネットに載っていたんですが、67点!
75点満点なので、なんとなく上位30%以内には入れるかも!って思っていたのですが、上位31%でした・・・


思っていたことですが、やはり税法は会計科目に比べてレベルが高いっすね~
危機感がどんどん高まってきました。


すみません、前置きが長くなってしまいましたが、タイトルの話ですが、税理士試験のゴールは官報合格ですよね。
正直、今はまだその官報合格までの距離感が遠すぎてわかりません。


ずばりモチベーションの維持が大変です。


そこでゴールを意識できるときって、いつなんだろうな~って考えてしまいました。そこで思ったことですが、それは5科目めに相当する科目の勉強を始めたときじゃないかなって思いました。


今の自分の目標で、ものすご~く無茶なプランで言うと、今年、まずは消費是法を受験し、自己採点で合格有望ラインを突破する。
そして、9月から「法人税法」「国税徴収法」を2科目勉強を始める!
そして、12月の合格発表で消費税法無事に合格!!!


たぶん、その時点で霞んでいたゴールがぼんやりと見えてくると思うのです。かなりぼんやりと。。。ですけどね。


「法人税法」「国税徴収法」・・・働きながらでは超厳しいでしょうし.国税徴収法もまだ仮定で他の科目と迷ってます。


でも、とにかく5科目めに相当する勉強を少しでも早く始めないと、会計事務所での仕事も始まりますし、自分の中のモチベーションの維持がしんどくなってくるような気がします。


そんな気持ちを少し吐き出させてもらいました。


・・・実はタイトルには続きがあります。
「ゴールを意識するとき・・・を意識するなんて、まだまだ早いわ、小童!」
でした(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。