絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

消費税法上級第7回テスト

こんばんは。


ごらんいただきありがとうございます。




消費税法上級コースには魔物がいるって本当ですね(笑)


今週は答練7回目を受けてきました。まだ受けてらっしゃらない方は内容に触れる部分があるので、まだ解かれていない方は目をつぶって見て下さいね(笑) 注意してください!!
 









今回は制限時間80分 理論25点 計算50点 75点満点の答練でした。
そして、私の結果はというと・・・50~52点でした。






以下
理論 20~22/25点中 目標時間25~30分
 今回は理論は資産の譲渡等の時期の特例と転用でした。
なんとな~くぼんやりと書き上げてなんとか形にしたような感じでした。転用の事例の最初の問題は棚卸資産ということに気づけなかったのが痛かったです。




計算 30点/50点中 目標時間 50~55分


 今回は簡易課税の問題でした。ちょっと、油断してた問題でした!計算パターンうっすらボヤけてたとこもありましたが、書きながら思い出す感じでした。





・・・・今回!!
 全然、ダメでした。まず、理論→計算の順で解いたのですが、時間が足りずに計算、例外の特定2業種の判定途中でタイムアップ!!
 中間納付税額の計算も月数でミス業種別売上高も合わせられず、そして、特定新規設立法人の判定もまったくダメでした
 今回、計算パターンに配点があったので、減点は減りましたが、目に見えない部分では惨敗というレベルでした。直前期が間近に迫って、はっきりと本試験で合格できる自信が最初からそんなにありませんでしが、ほぼなくなってしまいました。



ブログ書いてる場合じゃないのかもしれないな~



とりあえず、終わり良ければすべて良し!じゃないけど、上級コース最後の答練をいい形で終わらせられたらいいんですが、たぶん、厳しいだろうな~


ちょっとネガティブな文章ですみませんm(_ _)m







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。