絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

実力完成答練第1回

こんにちは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法直前期真っ只中です。
少し間が空いてしまいました。忙しくてブログ書く余裕がありませんでした。


少し遅くなりましたが、直前期1回目のテストを受けてきました。
もう2回目がスタートしてる時期に遅めですが・・・


ざっくりとだけ書きます!(ざっくりとネタバレありっす)


理論は37点 計算は44点で合計81点でした


上位50%以下チョイというメンタル折られるような結果でした。


特に理論がやばっかったです。上級期まで理論の点数が計算の点数を下回ったことはなかったですが、今回は大きく下回ってしまいました。


原因は・・・
柱挙げが不十分なことでした。が・・・あの問われ方で「資産の譲渡みなす行為」挙げるのはムズくないっすか~
ま、それ以外に2柱挙げそびれて大きく減点でした。
柱さえ挙げられてれば書けたのに!!
っていうミスが一番悔しいです。これを本試験でしちゃったら、たぶん、1ヶ月くらいは引きこもってしまうかもだな!
やはり今までよりも事例っぽい感じでの問われ方で、「端的に概要を書いて、どの柱を上げてどこを端折ってを瞬時に判断して」作問者に伝えていくかがポイントですよね。
ここまで来たら理論覚えてなくて書けないというより、その差が合格できるかどうかの差ですもんね。


とりあえず、もう少しいい点数とってモチベーションを上げていかないと、今の実力では本試験、余裕の不合格ですもんね。


やるしかねー(^^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。