絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

税理士試験(消費税法) 感想 前半戦

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。


消費税法本試験が終わり、今までの生活ルーティンとは違う感じに少々戸惑っている今日この頃ですw


さて、
昨日、試験受けてきたことを振り返りながら書いていこうと思います。長くなりそうなので、前後半に分けて書かせてもらいますね。


見ててつまらないかもしれませんが、その時は、すぐに「戻る」ボタンをタッチしてくださいね(^^)/


まずは、朝、9時に勝手に目が覚めてしまいました!
緊張してたんでしょうねw
そして、答練を1問、計算だけを解き、残りはひたすら理論の復習に充てました。そして、早めのお昼をとって、いざ試験会場へ!!


まー遠いこと遠いこと片道1時間45分電車に揺られて。駅から学校まで15分ちょっと歩いて、やっと着いた!
と思ったら、構内をその後10分歩きやっと到着!
余裕を持ちすぎて試験開始の1時間30分前に到着しました!
早いかなって思ったけど、すでに結構な人がテキスト見ながらスタンバってました!!


私もその群集に紛れ~応用の理論事例問題やら間違いノートやらをただひたすら繰り返し見ていました!ちなみに、マスターのランクC以外を朝からのこの数時間で1回転させることができ、人間、やる気になったら出来るもんだな~って思いました、てか、もっと早くにそうなれよって思いましたw


そして、試験開始30分前くらいに試験会場に入り、その瞬間から緊張がピーーーーク!試し打ちの電卓をまー打ち間違えること


とにかく、気持ち落ち着かせようとしていると・・・
後ろの人が・・・背中をトントンと・・・「なんだろう?」
と、振り返ると、なんと電卓を忘れたから、2台あったら貸してほしいとのこと!
・・・・持ってましたよ~2台w
なんなら、セロテープ絆創膏頭痛薬と充実のスタメン軍団を揃えていたんですけど、まさか、その中でもネイマールクラスの電卓のオファーが来るとはwww


そして1台の電卓をレンタル移籍させ、交代カードを全て切り終えたハリル監督のように、もう机から落とすなどによる電卓のケガが許されない状況に(笑)


あ、ちなみに机は想像したとおり、狭かったので、余計に変な緊張までしながら、そこへサッカー選手が子供連れでピッチへ入場してくるかのように、解答用紙がメモ用紙となんと正誤表までも連れて入場してきました!(長くなったので、後半へ)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。