絶対に負けられない税理士試験

アラフォーなのに独身の男が税理士試験に無謀にも臨む姿を綴ってみてみたー!!

減価償却が化けた

こんばんは。
ごらんいただきありがとうございます。
法人税法レギュラーコース受講中です。


やっと減価償却の3回にわたる授業が終わりました。


簡単に言うと・・・
有形固定資産が10万円、20万円、30万円未満あたりの資産は一時に費用にしていいよ~でもちゃんと判定して正確に費用処理しないと認めないよって感じです。あとは普通に減価償却したほうが得な場合もあるから、大小比較してみたほうがいい場合もある。そして、残存価額も10%って言ってるけど5%までしていいしとか備忘記録だけ残して償却しきっていいよ~という・・・
とにかく、条件分岐を間違わず判定判定また判定って感じです。


今後もまだ資本的支出中古資産などなど、こまかーい論点を残しているみたいです。
減価償却って税法行くと、こんなにややこしくなるんや~ってびっくりです。


そして、こういう感じのややこしい論点が圧縮記帳なんかあとまだあるみたいなんですよね~


この感じ一言で言うと・・・







パニック  ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。